ジュクタンのコンセプト

沖縄と全国の学力格差はまだ縮まりません。大学進学率も全国最下位です。
沖縄では教育に力を入れている家庭とそうでない家庭が極端に別れているように感じます。
教育の差は県経済での全国平均所得との格差の一因としても少なからず繋がっているのではないでしょうか。
学校でできないことを、そのままにしない。苦手なことに向き合い、考え、チャレンジする意欲を後押しし、
できるところは、さらに伸ばしてあげる。
公教育では、全ての子ども達までは目と手が行き届かない課題を支える存在として塾や予備校は今日まで、大きな社会的役割を担ってきました。出来た時の喜びを知ることで、学ぶ喜びに繋がり、また次の課題にチャレンジする意欲をサポートする存在として。ジュクタンでは6年後の大学入試改革への取組みが始まっている教育産業にスポットをあて、子どもたちの学習意欲の向上を図り個性や才能を伸ばす機会を提供します。