沖縄県の塾、探索マガジン「ジュクタン 」中学受験からキャリア教育まで。沖縄県の教育情報プラットフォームです。
森 弘達先生の「人生を変える学び愛」9-10月 2019-09-23T09:47:47+00:00

第3回 より高く、本気で挑戦する受験生へ~成績アップの秘訣~

受験生の皆さん、お元気ですか。武蔵野大学附属千代田高等学院副校長の森です。 充実した夏休みを過ごすことができましたか。塾・予備校の夏期講習、学校の夏期講座などを 積極的に受講して成績アップにつながった受験生も多いことでしょう。 逆にだらだらと過ごしてしまい、思い通りに学習を進めることができなかった 受験生も少なからずいると思います。 それでも諦めてはいけません。今日からでも遅くはありません。 成績アップには秘訣があります。 今回は、25年間の受験指導を踏まえて、 本気で挑戦する受験生の皆さんに 成績アップの秘訣についてレクチャーします。

より高く、現状に満足しないで 高い目標を立て、魅力ある学校にチャレンジしよう!

①「できない」から「やればできる」にマインド・セットすることが最も大切。

②依存・言い訳・妥協禁止。安易な進路選択をしない。

③決めたら本気でチャレンジせよ。

④受験勉強を楽しむ。ただし、勉強してもすぐに成績は上がらない。我慢の時期がある。

⑤偏差値10アップにチャレンジしよう。一教科でもいいので得意科目をつくろう。

⑥センター試験過去問、大学入試個別試験過去問、高校入試過去問にチャレンジしよう。

⑦各種検定(英検・漢検・数検・N検)にチャレンジしよう。

⑧オープンキャンパスやオープンスクールに参加しよう。

模擬試験、テストを 最大限活用しよう!

①模試は目標を立てて、解答する手順・時間配分など戦略をたてる。

②戦後処理(模試復習ノート)を行い、次の戦いに備える。

③模試は最良の問題集・参考書。

④基礎・基本事項の漏れをチェックし、マスターできるまで繰り返し学習する。単語帳、暗記カード、一問一答などを活用しよう。

⑤インプットだけでなくアウトプットが大切。

⑥推薦入試やAО入試を受験する場合は、小論文・作文、面接対策も早めにスタートしよう。

教科書、参考書、問題集、塾・予備校、動画授業、学習アプリ、 学習手帳の活用

①大学受験、高校受験はすべて教科書から出題される。

②ただし、教科書だけの学習では不十分。

③自分に合った参考書、問題集を選び、何度も繰り返そう。参考書売り場では専門スタッフが良い参考書・問題集を紹介してくれる。

④塾・予備校の活用は主体的に。過度な塾依存は禁物。ただ塾に通っているだけでは成績はアップしない。

⑤学習管理型予備校も登場。学習習慣が身につく。

⑥スタディサプリなどの動画授業は個別最適化の学習モデル。ただし継続する忍耐力が必要。

⑦生活習慣の確立、学習習慣の確立のためにスタディプラスなどの学習アプリや学習手帳を活用することもおすすめ。

生徒たちへのメッセージ

「せっせと勉強して世の中に負けるな」 「現代社会に対して問題意識を持て」 「そして、夢はるかに」

<筆者プロフィール>

森 弘達(もり ひろたつ)先生

学校法人武蔵野大学附属 千代田高等学院副校長
昭和薬科大学附属高等学校・中学校教諭、進路指導部主任、生徒指導部主任、高校3学年主任、吹奏楽部顧問・指揮者、ディベート部顧問を歴任。2019年4月から現職。著書に『解決!センター現代社会』(Z会)、『特化型小論文チャレンジノート志望理由・自己PR編』(第一学習社)、『ほんとうの「国語力」が身につく教科書』(Z会)などがある。

武蔵野大学附属千代田高等学院

国際バカロレアコース(IB)、文理探究コース(IQ)、グローバルアスリートコース(GA)、メディカルサイエンスコース(MS)、リベラルアーツコース(LA)の5コースからなる新しいタイプの進学校。武蔵野大学への優先・優遇制度あり。2020年度から医学部・歯学部進学指導に特化したメディカルインテリジェンスコース(MI)を新設する。