沖縄県の塾、探索マガジン「ジュクタン 」中学受験からキャリア教育まで。沖縄県の教育情報プラットフォームです。
グレイトヴォヤージュ/your voyag3月 2019-03-04T19:56:41+00:00

APU 立命館アジア太平洋大学 副学長 今村正治

那覇市泉崎にある大学受験予備校『グレイトヴォヤージュ』(以下GV)は、ただの予備校ではない。予備校でありながらゴールを大学合格とせず、その先の未来まで繋げる場所。沖縄県内外で活躍する様々なロールモデルを見せることで、将来の選択肢の多さに気づかせ夢を抱いた生徒には、それを叶える為の力を貸す場所である。今回のゲストは大分県にある立命館アジア太平洋大学(以下APU)の副学長を務める今村正治さん

グローバルを極めた チャレンジングな大学

大岩「APUは特色の強い面白い大学だと思いますが、まだ沖縄ではあまり知られていないと思うので、どういった大学かご説明いただけますか」

今村「APUは大分県と別府市が全面支援をして、京都にある学校法人立命館と一緒に作り上げた私立大学です。設立は2000年と歴史は古い訳ではありませんが、作っている時から相当チャレンジングで、グローバルを究極的に追求しました。開学の際のコンセプトは『3つの50』。『学生の50%は海外からの留学生』『50カ国以上から集める』『先生の50%は外国人』で、当時実現できると思っていた人はいなかったと思います(笑)」

大岩「50の国とのことですが、やはりアジアが多いのですか?」

今村「そうですね、アジアが中心ですがアフリカ大陸、南米大陸を含めヨーロッパからも学生は来ています。また、日本に来る留学生の70%は中国人ですが、APUでは一番多いのが韓国、そしてインドネシア、ベトナム、中国と続き、アジア太平洋大学という名の通り、トンガ、フィジーなど太平洋の島国から来る学生もいます。ちなみに1年目に50カ国を達成して現在では約90カ国。卒業国では150を超えました

大岩「我々は大学受験をサポートするのが仕事ですが、それと同時に、大学で何を学びたいか、将来何をしたいかを考える機会も提供しています。授業で教える内容としても、社会と今を繋げながら学力を上げていく授業を目指しているのですが、APUでは沖縄の子供達が何を学び、どう将来にどう繋げていけるでしょうか」

今村「この大学の面白いところは世界中から学生が集まるところです。また、東京や大阪などからもたくさん学生が集まっていて、大分出身の学生はたった5%。つまり全員がアウェーなんです。日本の大学の弱点は、ほぼ地元で生まれ育った学生で構成していること。だから忖度という言葉が通用するんです。APUでは価値観や常識の違う人たちと一緒に暮らしたり勉強することで、将来未知の場所で生き抜く力を身につけることができます」

大岩「我々が思うグローバルって欧米のイメージが強いのですが、それに対してアジアの国々に照準を当てていることの理由は何でしょうか?」

今村「これまでヨーロッパやアメリカの文明やテクノロジーが世界をリードして来ましたが、人口面でも生産力や経済力においてもこれからはアジア太平洋が世界の中心となります。この地域はアメリカやヨーロッパと違って歴史が深く、文化や言語、宗教も政治体制も食べるものも多様です。それを学ぶための環境を大学の中に再現したのがAPUなんです」

違いを認めあい 共感の根を掘り下げる

大岩「APUで一番多いのは韓国ですよね。最近では韓国との色々な問題が浮上し過剰なバッシングがありますがそれをどう思われますか?僕の生徒の中で、アジアユースプログラムに参加した子がいて、韓国の方と交流したところ印象が変わったと言っていました。その後日韓学生交流の最年長座長になり、今も韓国と日本を行き来しているようです。韓国とは感情的な問題もあると思いますが、実際に若い人が交流していたら、共感できることもいっぱいある。国際交流では違いを認め合うことも重要だけど、共感の根っこを掘り下げて分かり合える経験ができたら日本と韓国に限らずアジアや欧米との関係も良くなると思うんです」

今村「20年学生たちを見てきましたが、日本と韓国の意見の対立から深刻な問題が起きたことはありませんでした。インドパキスタンもそうだし、あるいはムスリムの学生が他宗教の学生とうまくいかないということは聞いたことがない。もちろん厳しいディスカッションを交わすことがありますが、彼らは同じAPUの学生。多少の違いはありますが突き詰めたらみんなホモ・サピエンス。思い切りぶつかりあったら最後はハグして終わります(笑)」

大岩「ホモ・サピエンス!(笑)」

今村「また、数年前から政府から援助を受けてシリアなどの難民学生も受け入れています。みんな色々なバックグラウンドを持っていますが、このキャンパスの環境である種リセットされます。多文化を混ぜることで多視点が生まれるんです」

大岩「APUの魅力、すごく伝わってきました。沖縄の受験生にもっとAPUを知って欲しいですね」

APU 立命館アジア太平洋大学
〒874-8577大分県別府市十文字原1-1
TEL 0977-78-1000 FAX 0977-78-1001    http://www.apu.ac.jp

大学受験予備校 グレイトヴォヤージュ
〒900-0021沖縄県那覇市泉崎1-9-22 城間ビル2〜4階(那覇バスターミナル近く)
TEL 098-862-7210 http://www.greatvoyage.jp/