About jyukutan_kyan

This author has not yet filled in any details.
So far jyukutan_kyan has created 190 blog entries.

「ベーシック インカムに ついて考える」《昭和薬科大学附属高等学校・中学校》ディベート部の眼⑩

玉城詩緒莉   Tamaki Shiori 昭和薬科大学附属高等学校1年。高校ディベート部。 第26回九州地区中学ディベート選手権優勝。 第26回全国中学ディベート選手権ベスト8。 第28回九州地区高校ディベート選手権準優勝。 第28回全国高校ディベート選手権ベスト8。 第1回全国パブリックディベート全国大会出場 第28回全国高校ディベート選手権ベスト8。 皆さん、こんにちは。「 [...]

2024-01-04T22:03:04+09:002024年01月04日 |news|

第10回 カタツムリを探そう![〜好奇心の向かう先へ〜キュリオス沖縄]

第10回 カタツムリを探そう!〜沖縄の海と山の推しメン紹介〜 皆さんは冬に生き物を探したことはありますか?沖縄とはいえ、冬は気温が下がり暖かい時期に比べると生き物たちの姿も少なくなってしまいます。しかし、冬でも観察できる生き物たちは実は結構いるんです。今回はその中でもカタツムリに注目して、よく見かけるユニークな種たちを少し紹介していきます。探しに行くのは雨の後で森が湿っているような時がベ [...]

2024-01-04T21:26:25+09:002024年01月04日 |探究学習, SDGs, 小学生, 中学生, 高校生|

幼少中一貫教育の取り組みと展望【沖縄受験ゼミナール】

はまキッズ(幼児教室)、進学教室浜学園、沖ゼミJr.(中等部)、沖ゼミ(高等部)と、幼児期から大学受験までの学びを一貫して受けられる浜学園グループ。その指導者が一同に介して座談会を行いました。 それぞれの学びの行き着く先は、大学合格とその先の未来 -それぞれの学びの特徴を教えて下さい- 與儀 はまキッズは、浜学園グループの一番下の年齢層、いわば土台の部分を担って [...]

甘味処「万丸」(那覇市)から学ぶ教育論 @儀間研究室 / 儀間 敏彦(東海大学 教授)

一 はじめに 中学時代から「マーフィーの成功法則」は数多く読んでいる。マーフィーは、潜在意識に、自分の成功イメージを与え「自己暗示」にかければ、自分のイメージ通りに「成功」すると、説いた(図1)。「思考が現実化する」ことは、身をもって体験してきた。私にとってのマーフィーは、第1に、石川中学時代(現在のうるま市)に「第1回松平杯(バレーボール大会)」で、沖縄県大会で優勝したとき、第2に、大学でバレ [...]

2024-01-03T11:48:45+09:002024年01月03日 |保護者, news, 大学生, 社会人|

最終回 認知機能は「学習の土台」〜ティートリー 学びのルーム〜

こんにちは。嶺井ゆかりです。西原町で「学習障害・発達障害グレーゾーンの小学生のための個別学習塾ティートリー学びのルーム」を運営しています。 5回シリーズで「勉強に困っている子ども」のことを取り上げています。今回は最終回。「認知機能は『学習の土台』」です。 《認知機能を鍛えて得意を伸ばす》 子どもの学力をあげるために、あなたはどんなことをしていますか?「家庭学習をたくさんさせる」「塾に入 [...]

2024-01-03T11:32:04+09:002024年01月03日 |news|

新しくなったFESで、来春からお子様の英語力を育てよう!【Family EnglishSchool International】

昨年2022年9月、開校25周年を迎えたFESは今年移転し、さらなる教育環境を整えました。 来春からの入会に向けて、新しくなったFESの魅力をお伝えします。 教室や子どもたちのこと ファミリーイングリッシュスクール(FES)では、英会話教室の他、英語学童、インターナショナル スクール(幼児部・小学部)、オンラインレッスンと幅広く、充実した英語プログラムを展開しています。 子どもたちは外国人講 [...]

2023-12-18T10:54:32+09:002023年12月18日 |インターナショナルスクール|

理系に興味がある女子中高生を応援!【女子中高生のための理系 進路選択支援プログラム 琉球リケジョ

琉球大学教育学部 教授 濱田 栄作 博士(理学) 琉球大学大学院医学研究科 分子解剖学講座 准教授 清水 千草 博士 薬剤師 「リケジョ」とは、理系女子のこと。かつて理系は男子の進学先というイメージがありましたが、現在は女性研究者の活躍が度々注目を集めています。しかし沖縄本島・島嶼地域(奄美地域を含む琉球列島)では地域性もあり、まだまだロールモデルが少ないため、女子中高生は理系に興味があって [...]

2023-12-18T10:31:23+09:002023年12月18日 |news|

森 弘達先生 教育講演会【弘文館進学ゼミアクトpresents】@首里公民館

2023年11月18日首里公民館にて弘文館主催、森弘達先生の教育講演会を実施しました。森弘達先生は、沖縄の私立高校 昭和薬科大附属中学高等学校で長きに渡る進路指導主任を経て、現在は東京の大妻中学高等学校で進路指導部長を務めています。以前は医学部への進学率の高くなかった大妻中学高等学校は、今年は医学部医学科へ約30名が合格。近年の進学先に変化には目覚ましいものがあります。森先生は拠点を東京へ [...]

2023-12-18T10:55:30+09:002023年12月18日 |オンライン授業, 高校受験, 小学生, 中学生|

「何がやりたい?」「どういう人生を歩みたい?」 一人ひとりとしっかり対話する個別指導塾[個別指導 Axis宜野湾校]

開校して6年目を迎える個別指導アクシス宜野湾校は、日々の授業と同じ位生徒との「対話」と大切にする個別指導塾。塾であるがゆえに柱は受験となるが、志望校合格だけを目標とするのではなく、「どういう人生を歩みたいのか」もっと先の未来まで具体的に言語化させることで、誰かに言われたからでなく、自ら頑張るための原動力になると考えている。 個別指導アクシスは県内に22の校舎。AIシステムやオンライン指導などを [...]

家庭教師も個別教室も 一人ひとりに寄り添う指導。【沖縄家庭教師派遣センター】(初)

家庭教師も個別教室も一人ひとりに寄り添う指導。 「自分のペースで学習を進めたい」「集団の中では質問しにくい」「今通っている学習塾にプラスして弱点を克服したい」「通塾が困難」といったお子さんにおすすめなのが家庭教師。沖縄家庭教師派遣センターは、那覇市中南部を中心に、小学校入学時〜大学受験対策まで幅広く対応していて、離島や県外の場合はリモートでの指導も可能。少数精鋭で経験豊富な社会人講師が揃 [...]

英検の対策はリスニングから【プログラミングスクール トリニティ】

第4回「小3までに英検2級を取っていれば後々有利に」 オープンして2年目に突入したばかりのプログラミングスクール トリニティ。キッズプログラミングから大学受験まで対応する英語(英検・英会話)を含めた全科目、その他にも、書道、そろばん、速読、将棋などそれぞれに専門の先生が付き指導にあたる。 トリニティ全教室では19〜21時を小学生から社会人までの英検対策の時間としている。英検対策は、ネイテ [...]

琉球リケジョ講演会のお知らせ[主催:琉球大学地域連携推進機構]

琉球大学地域連携推進機構主催による女子中学生進路応援プログラム「親子で考えよう理系への道」が 11月4日(土)17:30 〜 19:00(受付開始 17:10) 沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)にて開催されます。 [...]

2023-10-18T22:09:30+09:002023年10月18日 |news|

日本は有罪判決を 受けた者に対する 電子監視制度を導入 すべきである。是か非か《昭和薬科大学附属高等学校・中学校》ディベート部の眼⑨

中山柚穂 Nakayama Yuzuho 昭和薬科大学附属高等学校1年。高校ディベート部。 第26回九州地区中学ディベート選手権優勝。 第26回全国中学ディベート選手権ベスト8。 第28回九州地区高校ディベート選手権準優勝。 第28回全国高校ディベート選手権ベスト8。 皆さん、こんにちは。「ディベート部の眼」第九弾です。 今回は高校一年生の記事となります。先日第28回中学・高校デ [...]

2023-10-18T15:08:33+09:002023年10月18日 |news|

変わる新課程大学入試【沖縄受験ゼミナール】

2025年度から大学入試の共通テストに導入される予定の「情報Ⅰ」。現在の高2生から対象となり、どのように出題されるかなど、未知数な部分も大きく不安視されています。そこで沖ゼミでは、情報Ⅰに対応した全国の学校や塾で導入されているオンライン教材《Life is Tech!》を活用+沖ゼミ講師陣が全力でサポートします。  情報Ⅰの範囲はプログラミングだけではない -情報Ⅰと [...]

『良好な三角関係』正しい解へ辿り着くための第一歩。 / 国語個人指導専門AGORA Presents

正しい解へ辿り着くための第一歩。 三角関係。それは正しい解答へ辿り着くための第一歩。 「作者」「出題者」「自分」の三点。 何を持って良好とするのか?そして必要なこととは? 国語受験指導の第一人者、AGORA代表、上江洲先生が 令和の中高生へその視点を伝えます。 「作者」「出題者」「自分」が何を持って良好とするのか。   世間では三角関係自体、良好もへったくれもあったもんじゃないです [...]

2023-10-24T20:19:32+09:002023年10月18日 |保護者, news, 大学生, 社会人|
Go to Top