沖縄県の塾、探索マガジン「ジュクタン 」中・高・大受験からSTEAM・探究教育まで。沖縄県の教育情報プラットフォームです。

外交官から教育者の道へ[かんざわ英進塾:官澤代表]9月22日(水)新規開校

2021-09-14T16:31:10+09:002021年09月10日 |オンライン授業, 難関大, 高校受験, 大学受験, 個別指導, 少人数授業, 英語, モチベーション|

本日は古島駅から徒歩5分、「かんざわ英進塾」の取材・撮影へ。代表の官澤様は今年の7月まで外務省沖縄事務所の副所長を3年間務めて退職、来る9月22日に塾を開校します。外交官として、普通の日本人が中々行くことのできないアフガニスタン、イラクなどへも赴任された経験や沖縄で教育者として塾を開くことになった経緯や塾への熱い想いをお伺いしました。詳細は9月24日発行のジュクタンにてお伝えしてまいります。

古島駅周辺の興南、那覇国際、昭和薬科などで大学進学を目指す高校生のほか、高校受験を目指す松島中、安岡中などの生徒が指導対象。指導形式は個別で英語を中心に数学・国語など各科目に対応。

[かんざわ英進塾]

【住所】〒900-0013 沖縄県那覇市古島2丁目26-6   古島駅から徒歩5分!
【電話番号】098-871-5077
【メールアドレス】 naha@kanzawajuku.com
【受付時間】平日14:00-21:00 (土・日・祝日、および各月第5週目はお休みとさせていただきます。)
【公式サイト】https://kanzawajuku.com/

個別指導ではなく、個人指導スタイル。母語としての国語はすべての教科の基本[国語個人指導専門AGORA]

2021-09-06T20:17:38+09:002021年09月02日 |難関大, 大学受験, 個別指導, 中高一貫校, 難関大受験, 国語, 小論文対策, 高校生|

「国語指導専門」を謳う新都心のAGORA。母語であり思考の源泉である国語をもってあらゆる領域を縦断する力を得ると考え、国語を軸に東大・京大・その他難関大医学部進学に向けて英語、数学などの指導も行う。

  

AGORAが個別指導ではなく個人指導という訳は、生徒1人にホワイトボードのある一つの教室が割り当てられ、対面で授業をするため。もしくはライバルになれそうな2〜3人を同時に指導することで競争原理を働かせ、更なる高みを目指す。 「文章を書くことの快感を知った時、文章を読んで腑に落ちた時、世界の新たな見方を得た時、生徒の表情は生き生きとします。私は受験合格よりも、『ことば』を通じて生徒が成長することを目的として指導しています」と語る上江洲代表の授業は、まず生徒自身の話をカウンセリングのような形で聞くところから始める。言わないだけで、誰でも何かを抱えているもの。大人の仕事として真剣勝負で生徒の内面にも寄り添いながら、指導方法を常に更新していくことで自ずとか成績は上がる。その結果、開校以来、慶應大学医学部をはじめ難関大学へも多数合格。1年を除いて毎年現役での医学科合格を果たしている。  現代の子ども達はスマホ世代で、集中力が続くのは20分が限界だと言われている。そのため、通常の塾で授業時間は45分〜長くても90分程度であるが、AGORAでは小学生〜大学受験生まで一律120分。講師の多くは指導歴35年以上のベテランで、全ての生徒のモチベーションを高いレベルで保持する授業を提供するため120分はあっという間。途中で飽きるどころか、自発的な学習姿勢を形成するきっかけになっているという。

<国語個人指導AGORA>
・那覇市銘苅1-3-41 レゼル・アッシュ 3-A
・Tel 098-943-8876 (お問い合わせの際は「ジュクタンを見た」とお伝えいただければスムーズです。

Go to Top