沖縄発世界へ。 グローバル人材を磨く塾【かんざわ英進塾】

ジュクタン「かんざわ英進塾がオープンして1年が経ちましたね」 はい。おかげ様で充実したスタートがきれました。私は「先生」というより「伴走者」としての意識で、生徒と一緒に楽しく勉強しています。実際、自分でどんどん勉強を進められる生徒は、学校と同じような授業をする「先生」を求めておらず、正しい方向で勉強できているかを相談できる「コーチ」を必要としていますね。 ジ「かんざわ塾長は、外交官という [...]

高校入試への備え[弘文館進学ゼミACT]

沖縄県の高校入試は、全体を10として当日の試験の点数が6割、中1〜3の内申が4割という配分でみる学校が多い。(学校のHPなどで公表) 当塾は教育意識の高い首里という土地柄からか、開校当初から開邦高校志望者が集まっていましたが、ここ数年那覇国際志望者も増えています。 (2022年度中3生55名中 開邦15名、那覇国際13名合格) 毎年高校入試の合格者の平均得点、内申点を集計している誠伸社からの情 [...]

FC琉球 U15國仲監督に訊く!プロへの道のりと セカンドキャリア[弘文館進学ゼミACT]

今回は、JリーグFC琉球の元選手でもあり、現在はサッカースクールソルデマーレ代表、FC琉球U15の監督をされている國仲厚助さんを、お招きしてお話を伺いました。 岡田 國仲さんは、学生時代は一般のクラブチームに所属していたんですか? 学校の部活に所属していたんですか? 國仲 私たちの時代はクラブチームはまだなく、中学からの部活動だけでした。小学校の頃は時間を持て余して遊んでばかりいたので、中学で [...]

外交官から教育者の道へ[かんざわ英進塾:官澤代表]9月22日(水)新規開校

本日は古島駅から徒歩5分、「かんざわ英進塾」の取材・撮影へ。代表の官澤様は今年の7月まで外務省沖縄事務所の副所長を3年間務めて退職、来る9月22日に塾を開校します。外交官として、普通の日本人が中々行くことのできないアフガニスタン、イラクなどへも赴任された経験や沖縄で教育者として塾を開くことになった経緯や塾への熱い想いをお伺いしました。詳細は9月24日発行のジュクタンにてお伝えしてまいりま [...]

個別指導ではなく、個人指導スタイル。母語としての国語はすべての教科の基本[国語個人指導専門AGORA]

「国語指導専門」を謳う新都心のAGORA。母語であり思考の源泉である国語をもってあらゆる領域を縦断する力を得ると考え、国語を軸に東大・京大・その他難関大医学部進学に向けて英語、数学などの指導も行う。    AGORAが個別指導ではなく個人指導という訳は、生徒1人にホワイトボードのある一つの教室が割り当てられ、対面で授業をするため。もしくはライバルになれそうな2〜3人を同時に指導することで競争原理を [...]

Go to Top