沖縄県の塾、探索マガジン「ジュクタン 」中学受験からキャリア教育まで。沖縄県の教育情報プラットフォームです。

ヒューマンアカデミーロボット教室、那覇首里教室が開校

2018-09-27T14:10:00+00:00 2018年09月27日 |news|

全国に1,200教室以上を展開するヒューマンアカデミーのロボット教室が、那覇首里教室が 9月に開校した。ロボットクリエイターの高橋智隆氏をロボット教室アドバイザーに据え、ブロックを教材に子どものチカラを伸ばす様々なロボットを組み立てる授業が人気だ。那覇首里教室は(株)スプラウトによる運営で、10月以降、体験教室を実施している。 10/3(水)13(土)17(水)27(土) 教室住所:那覇市首里石嶺町2-90-2YMビル102(株)スプラウト内 問い合わせの詳細は 0120-937-420へ

水素社会を次世代へ Hondaの水素教室、コザ高校で実施

2018-09-17T21:02:33+00:00 2018年09月17日 |news|

〜水素社会を次世代へ〜
Hondaの水素教室、コザ高校で実施 by リバネス プロデュース

水素社会の実現に向けて、水素燃料電池自動車などの普及を推進する本田技研工業株式会社は9月10日、コザ高校にて高校2年生14名を対象に水素エネルギーをテーマとした実験教室を実施した。本取り組みは、2015年から開発・実施している「つくる・つかう・つながる」を体験できる「次世代水素教育プロジェクト(主催:本田技研工業株式会社、企画協力:株式会社リバネス)」の一貫として行われ、これまでに全国で述べ100回以上実施している。この度は、初の県内での開催となった。生徒らは水素燃料電池を開発している本物のエンジニアから直々に講義を受け、燃焼実験や、LED発光、オリジナル自動車教材を走らせる実験などを通じて水素の性質や、活用の魅力を体験した。3年の女生徒は、「燃料電池の枚数で、進む距離やスピードが変わったのが印象的だった」など、感想をのべた。

   

グレイトボヤージュ主催:「2020年大学入試が変わる!!新大学入試改革先取り講演会」9月16日(日)13:30〜沖縄産業支援センター

2018-09-02T15:24:12+00:00 2018年09月02日 |news|

先日ジュクタン編集部は那覇市泉崎のグレイトボヤージュさんへお邪魔しました。進路アドバイザーで新大学入試担当の田名さんより、2020年大学入試についてお聞きしました。入試が変わる未来の社会的背景、入試の変更点、人気大学毎の取り組みの変更点や対策など、受験の専門家の視点をわかりやすく解説いただきました。現在の高校1年生から対象となる新大学入試。来る9月16日(日)沖縄産業支援センターにて講演会を開催されるので、興味のある皆様は是非ご参加ください。田名さんのインタビューは先駆けて次号ジュクタン9月上旬発行分にて掲載されますので、そちらもチェックください。詳しくは下記から↓