沖縄県の塾、探索マガジン「ジュクタン 」中・高・大受験からSTEAM・探究教育まで。沖縄県の教育情報プラットフォームです。

「開邦中×球陽中模試(10/3)/昭和薬科模試(10/17)」申し込み開始/ガゼット主催

2021-09-15T08:55:25+09:002021年09月14日 |中学受験, 中高一貫校|

第二回:開邦中×球陽中模試(概要)

対象:小5・小6生
適性検査Ⅰ(45分)
適性検査Ⅱ(45分)
算数独自検査(30分)
検査料:一般生 5,500円(税込)

今年も、開邦中学・球陽中学・与勝緑が丘中学の公立中高一貫校の受検が行われます。その対策として、お子様を合格に一歩でも近づけるために、「第2回 開邦・球陽中模試」を実施致します。「適性検査」では教科横断(複合)型のテストを実施し、本番までに残されたわずかな時間でやらなければならないことを、しっかりと伝えていきます。本イベントは一般の方の参加も可能です。皆様のご参加をお待ちしております。

第二回:昭和薬科模試(概要)

<小4生>
科目:国語(50分)・算数(50分)
受験料:一般生 5,500円(税込)

<小5・小6生>
科目:国語(50分)・理科(50分)・社会(50分)・算数(50分)
受験料:一般生 5,500円(税込)

実際の出題形式や実施時間と合わせた「そっくり模試」を受験することは、「出題傾向を知る」・「時間配分を考える」という点でも大きな経験になるとガゼットは考えています。経験豊富な教員陣の予想に基づき問題を作成、会場も「昭和薬科大附属中学の校舎」において、本番さながらの雰囲気で模試を行います。小6生は本番直前の予行演習としてその他の学年の方も将来の受験に向けて必ず役立つものです。 ぜひたくさんの方の参加をお待ちしております。

両模試共に9月14日(火) 正午より申し込み開始!詳細はガゼットHPから

個別指導ではなく、個人指導スタイル。母語としての国語はすべての教科の基本[国語個人指導専門AGORA]

2021-09-06T20:17:38+09:002021年09月02日 |難関大, 大学受験, 個別指導, 中高一貫校, 難関大受験, 国語, 小論文対策, 高校生|

「国語指導専門」を謳う新都心のAGORA。母語であり思考の源泉である国語をもってあらゆる領域を縦断する力を得ると考え、国語を軸に東大・京大・その他難関大医学部進学に向けて英語、数学などの指導も行う。

  

AGORAが個別指導ではなく個人指導という訳は、生徒1人にホワイトボードのある一つの教室が割り当てられ、対面で授業をするため。もしくはライバルになれそうな2〜3人を同時に指導することで競争原理を働かせ、更なる高みを目指す。 「文章を書くことの快感を知った時、文章を読んで腑に落ちた時、世界の新たな見方を得た時、生徒の表情は生き生きとします。私は受験合格よりも、『ことば』を通じて生徒が成長することを目的として指導しています」と語る上江洲代表の授業は、まず生徒自身の話をカウンセリングのような形で聞くところから始める。言わないだけで、誰でも何かを抱えているもの。大人の仕事として真剣勝負で生徒の内面にも寄り添いながら、指導方法を常に更新していくことで自ずとか成績は上がる。その結果、開校以来、慶應大学医学部をはじめ難関大学へも多数合格。1年を除いて毎年現役での医学科合格を果たしている。  現代の子ども達はスマホ世代で、集中力が続くのは20分が限界だと言われている。そのため、通常の塾で授業時間は45分〜長くても90分程度であるが、AGORAでは小学生〜大学受験生まで一律120分。講師の多くは指導歴35年以上のベテランで、全ての生徒のモチベーションを高いレベルで保持する授業を提供するため120分はあっという間。途中で飽きるどころか、自発的な学習姿勢を形成するきっかけになっているという。

<国語個人指導AGORA>
・那覇市銘苅1-3-41 レゼル・アッシュ 3-A
・Tel 098-943-8876 (お問い合わせの際は「ジュクタンを見た」とお伝えいただければスムーズです。

国語力は一生の宝。使えば使うほど頭は良くなる。[総合国語塾]

2021-09-07T11:04:45+09:002021年09月02日 |中高一貫校, 国語, 小論文対策, 小学生, 中学生|

2012年に開塾し、来年10年目を迎える総合国語塾は、小学生からシニアまで幅広い世代が通う国語専門塾。
読解力の強化から作文の書き方、古文、漢文、現代文、小論文、教員対策試験対策など対応分野は多岐にわたり、
それぞれが必要とする国語力を個別に鍛えることが出来る。

  

小学生に関しては教えすぎず、その子のもつ考える力、判断する力、表現する力の3つを培うため生徒をよく観察。能力や性格に合わせて接し方を変えながら120分の授業の間、頭を休ませず、常に生徒に考えさせるという指導方法で国語力の向上を図る。中学生に関しては高校受験対策や中高一貫校の生徒に高校の先取りも。もしくは小学生から継続して記述練習や作文、小論文を前もってやりたいという生徒にも対応する。高校生は古文が苦手だったり、受験を意識して小論文をどうにかしたいなど目的は様々。それぞれの苦手分野を鍛える。  代表の﨑山先生は、今年6月に国語教育についての書籍を出版。教育関係者や保護者だけでなく、中学生・高校生も読んでみたらきっと学習のヒントが見つかるはず。

総合国語塾
宜野湾市佐真下153-19
<体験授業や教室の内容について>
お問い合わせフォーム:https://forms.gle/ub5JCzBuiCU86Zcz8

個別・映像・一斉授業の連携型ハイブリッドな学びで難関校合格へ[進学塾シリウス]

2021-09-06T20:31:43+09:002021年09月02日 |オンライン授業, 中学受験, 高校受験, 大学受験, 少人数授業, 中高一貫校, 難関大受験, 中学生, 高校生|

中学・高校・大学受験に対応し、県内の昭和薬科、開邦、沖縄尚学、興南はもちろん、県外難関私立も合格者多数。高校受験では、在籍生の多くが開邦、那覇国際、沖縄尚学といった県内進学校に合格している他、ラ・サール学園や愛光学園、青雲学園、青山学院、広尾学園(医サイ)、国立東工大附科学技術高などの難関校にも多くの合格者を出している進学塾シリウス。大学受験も琉大(医医含む多数)他、京大、阪大、九大(医医含む)、浜松医科大、早稲田大(政経含)、慶応大(理工)などの国公立医学科を含めた難関大に多くの合格実績を出しています。

今年からは少人数制一斉授業だけでなく、学研プライムゼミなどの映像授業も導入。さらに個別指導も選択できるようになり、全ての科目で生徒のレベルに応じて授業を受けられるようになりました。自由な時間に来て視聴するだけの映像授業では次第にモチベーションが下がり来なくなってしまうため、映像授業を含む全ての講座で時間割制を導入。ある程度強制力を持つことで着実に学習を進められるような環境を整えています。少人数対面、映像、個別授業と生徒の選択肢を増やし、手厚い指導で志望校合格へと導きます。  「新型コロナ対策として導入したオンライン授業も対面授業も、スピード感のある双方向型授業で常に当てられる緊張感を持って臨めます。一つの教科でも、能力別・目的別にいくつものクラスに分かれているため1回1回の授業を持て余すことなく受験までの時間を有意義に過ごすことができます。」と音野代表。  シリウスでは、夏季入塾生を募集中。まずは体験授業を受けて、シリウスの雰囲気を感じてみては。

 

進学塾シリウス
那覇市安里9-1 マンションまさひろ202 (サンエー安里店2F)

<体験授業や教室の内容について>
お問い合わせフォーム:https://forms.gle/PMGL2KMEzejXFTve9

Go to Top