沖縄県の塾、探索マガジン「ジュクタン 」中・高・大受験からSTEAM・探究教育まで。沖縄県の教育情報プラットフォームです。

昭和薬科中合格判定テスト・開邦中・球陽中模試[ガゼット]

〜中学受験は、 模試からはじまる〜「昭和薬科中合格判定テスト・開邦中・球陽中模試」 今年もガゼットでは『昭和薬科合格判定テスト』・『開邦中×球陽中模試』が開催されます。 それについてご父母の皆様からいくつかの質問がきていますので、企画戦略部の太田部長にインタビュー形式でお話いただきました。 企画戦略部 部長 太田 真光さん :広報担当 松田 麗香さん 松田「 県内中学入試の模 [...]

これで国語がよく伸びる[総合国語塾]

第一章:学習と部活 入学・進学を経て、学校生活が落ち着いた頃でしょうか。この時期になると、主に体育会系の部活は大会へ向け、活動が本格化します。私個人としては、若き血潮を滾らせ、青春を謳歌し、燦燦とした彼らを眺めていると、成績低下も致し方なしと捉えるのですが(笑)、学習面に不安を覚える保護者は多いでしょうね。 その心配から「部活よりも勉強に力を入れなさい」と声をかけて、子どもに嫌な顔をされて [...]

FC琉球 U15國仲監督に訊く!プロへの道のりと セカンドキャリア[弘文館進学ゼミACT]

今回は、JリーグFC琉球の元選手でもあり、現在はサッカースクールソルデマーレ代表、FC琉球U15の監督をされている國仲厚助さんを、お招きしてお話を伺いました。 岡田 國仲さんは、学生時代は一般のクラブチームに所属していたんですか? 学校の部活に所属していたんですか? 國仲 私たちの時代はクラブチームはまだなく、中学からの部活動だけでした。小学校の頃は時間を持て余して遊んでばかりいたので、中学で [...]

「2022年 中学入試振り返り」今年の傾向と中学入試の始め方[ガゼット]

「2022年 中学入試振り返り」〜今年の傾向と中学入試の始め方〜 昭和薬科中そっくり模試や、開邦・球陽中模試の開催などターゲットを絞った独自の模試と、長年のノウハウで沖縄の中学受験を支えてきた学習受験社ガゼット。今年度の中学入試を振り返り、その解説と次年度に向けた受験対策について、企画戦略部の太田部長にインタビュー形式でお話いただきました。 企画戦略部 部長 太田 真光さん :広報担 [...]

個別・映像・一斉授業の連携型ハイブリッドな学びで難関校合格へ[進学塾シリウス]

中学・高校・大学受験の全てに対応し、そのそれぞれにおいて難関校に着実に合格者を輩出しています。県内外難関国公私立中高、医学科を含む理系大学に高い合格率を誇ります。  シリウスの特徴は少人数+個別のきめ細やかな指導です。  小学部では一斉授業の中に個別指導も組み込むことで志望校に特化した学びが得られます。今年度受験クラスは 3 名在籍でいずれも志望校である青雲中、昭和薬科中、開邦中に合格しました!中 [...]

外交官から教育者の道へ[かんざわ英進塾:官澤代表]9月22日(水)新規開校

本日は古島駅から徒歩5分、「かんざわ英進塾」の取材・撮影へ。代表の官澤様は今年の7月まで外務省沖縄事務所の副所長を3年間務めて退職、来る9月22日に塾を開校します。外交官として、普通の日本人が中々行くことのできないアフガニスタン、イラクなどへも赴任された経験や沖縄で教育者として塾を開くことになった経緯や塾への熱い想いをお伺いしました。詳細は9月24日発行のジュクタンにてお伝えしてまいりま [...]

個別・映像・一斉授業の連携型ハイブリッドな学びで難関校合格へ[進学塾シリウス]

中学・高校・大学受験に対応し、県内の昭和薬科、開邦、沖縄尚学、興南はもちろん、県外難関私立も合格者多数。高校受験では、在籍生の多くが開邦、那覇国際、沖縄尚学といった県内進学校に合格している他、ラ・サール学園や愛光学園、青雲学園、青山学院、広尾学園(医サイ)、国立東工大附科学技術高などの難関校にも多くの合格者を出している進学塾シリウス。大学受験も琉大(医医含む多数)他、京大、阪大、九大(医医含む)、 [...]

Go to Top